銀座 山崎メンタルクリニック

院長やまざきの ぼんやり日記メンタルヘルスケア最新お役立ち情報 ココロノケアinfo

集団認知行動療法

うつ病やうつ状態の治療に有効とされている認知行動療法を仲間と一緒に身につけてみませんか

集団認知行動療法

認知行動療法とは「考え方(認知)」と「行動」に焦点を当てて変えていくことで、辛い気分や身体反応などの問題を解決していこうとする心理療法です。どちらも変えるのは難しいように感じられるかも知れませんが、繰り返し練習したり意識したりすることで変えることができます。
認知行動療法の様々なスキルを身につけることで、うつ状態からの回復や再発予防に役立ててられます。


イメージ写真

グループ構成

「もう少し楽に考えられるようになりたい」、「コミュニケーションがうまくなりたい」といった方、休職されている方を対象として、2-6人のグループで行っています。
認知行動療法の内容を理解するということ以上に、患者さん同士がお話しするということで気が楽になったり、新しい視点に気づいたりという効果があります。

開催日時

火曜日と木曜日の15:00〜16:30に90分間行っています。開催日時は、HP、受付にあるチラシ、受付横の掲示板のカレンダーをご覧いただくか、受付、診察で直接ご確認ください。

スケジュール

初回にまず、認知行動療法についての講義を行いますので、初回のみの参加も可能です。また過去に受けた方が、受けたいセッションだけ参加するということも可能です。
回数は、全7回を予定しています。
プレセッション以外は講義とグループワークが半々か、グループワークの方が多くなります。

セッションの内容

プレセッション:「認知行動療法について知ろう」
セッション1:「認知と気分の関係について知ろう」
セッション2-3:「考えの幅を広げよう」
セッション4-5:「問題解決能力を高めよう」
セッション6:「気持ちや意見を伝えよう」

詳しい内容や参加者の感想などは、ココロノケアInfoの2012年2〜6月のブログを見て下さい。

集団認知行動療法には、健康保険が適用されますので、料金は1,030円になります。自立支援医療も適用になります。まず医師に相談し、受付に参加を申し込んでください。

▲ページトップへ

HOME 院長挨拶・プロフィール 診療方針・診療内容 クリニック施設紹介 集団認知行動療法 カウンセリングと心理検査